国産家具いろいろ

BENCA

あたなの暮らしを美しく

ダイニングに季節の草花を添えてみること
お日様を浴びた布団で眠ること
ていねいな暮らしが教えてくれるのは
日々の美しさ

使い込んだお気に入りのエプロン
母からもらった腕時計
暮らしに欠かせない道具から知る
日々の豊かさ

BENCA(ベンカ)とは
美しいという意味を持つ筑後地方の言葉

ひとめ見て心惹かれ 触れて心に残り続ける
暮らしの中で やさしい時間を紡ぐための
家具ブランドです

Item Collection

※当店で展示・販売しているアイテムになります。
※店舗限定アイテムによりインターネット販売はできかねます。ご了承ください。

ROSELLE series / ローゼル  Design:Keisuke Furuta

美しい鏡、素朴な木箱

無垢材を使った木箱、
すっきりとした収納スペースが特徴のシリーズ、「ROSELLE(ローゼル)」。

シンプルな造りだから心に残る、大好きなものを身につける楽しさ。
そして、長く愛用する喜び。丁寧に木組みされた大小の木箱、
そのものの素朴さにも、使い込んでいくほど親しみが募ってきます。

美しいアクセサリーや魅力的な香水を身につける時、
自然と背筋が伸びるような、しなやかな自分に出会える場所。
まだ見たことのない新しい美、豊かな時間をお楽しみください。

【イメージ画像】
ドレッサーデスク ミラーなし
【イメージ画像】
ドレッサーデスク ミラー付
【展示品アウトレット】
展示期間が1年間を経過する為、アウトレットでの販売を開始しました。

【Item】

ローゼル ドレッサーデスク ミラー付
W900 D600 H1338(710)mm ※木箱S,M付

無垢のフレームが美しい三面鏡。左右の鏡との間にはフレームがないため、大きな一枚の鏡のようにすっきりとした一体感が生まれます。さりげなく輝く真鍮の蝶番は、お気に入りのアクセサリーのよう。優雅な使い心地をお楽しみください。

ローゼル ドレッサーデスク ミラーなし
W900 D570 H823(710)mm ※木箱S,M付

ミラーは取り外しが可能です。デスク単体として、また、お気に入りのミラーと合わせてコーディネートを楽しめます。

ローゼル 木箱 ドレッサーデスク / ドレッサースタンド用

木箱S:W144 D198 H90mm
木箱M:W288 D198 H90mm

デザイン性優れる蝶番。上部に配置することにより、鏡に影響がでないよう考えられてります。

天板と脚との接合部のディテール、天板の角の面取りなど細かいところにデザインのこだわりがあります。

木箱の収納スペースの後ろには、配線逃がし2箇所。ドライヤーやデスクワークの際も、天板の上をすっきり整えることができます。

木箱の取手は、珍しい縦のつまみタイプ。自由に移動ができます。

【Instagram 掲載】※MIYOSHI FURNITURE instagram へ

ANEMONE series / アネモネ  Design:Tatsuya Hori

表情豊かな矢貼の扉は、無垢とはひと味違った美しさで暮らしに素敵なリズムを運んできます。美しくて自由で、どこかユーモラスに、右へ左へ“ナナメ”に流れる木目がとても楽しげです。存在感たっぷりの大き目のツマミは、木製と小石原焼からお選びいただけます。丁寧な手仕事から生まれた“ナナメとマル”の美しさをお楽しみください。

ANEMONE Vanity mirror - アネモネ ヴァニティミラー

ミラーの角度が自由に調整できる、大きめサイズがうれしいミラー。削り込まれたベースは、アクセサリートレイとしてもちょうどいいサイズです。ドレッサーデスクに合わせて、少し優雅な自分だけのひとときをご提案してます。

Size:幅300×奥行180×高さ400mm
Wood:オーク/ブラックチェリー/ウォールナット
Finishing:オイル塗装

Design by Tatsuya Hori

お好みのスペースに簡単移動。

様々空間にマッチするシンプルなデザイン。

【店舗画像】
樹種:ブラックチェリー 仕上:オイル

資料請求:国産家具いろいろ(BENCA)

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、BENCAの資料を送付致しております。

お気軽にお申し付けください。
※もちろん、無料でお届け致します。

資料請求はコチラ

DENTO

FRAME

「そのシンプルで美しいデザインは、装飾が施されているものの良さを引き出します」

この額縁は写真や絵をより美しいものにするために、シンプルにデザインされています。
しかし額縁として一番重要なこと、つまり、ガラスに写真や絵を確実に密着させることに、
徹底的にこだわって設計されています。

おすすめポイント

写真や絵などの作品はもちろん、飾る空間をも引き立てる木製フレームです。

すっきりと端正なシルエットが、作品のパワーや魅力をまっすぐに引き出します。
どんな空間にも気持ちよく馴染みつつ、幅広な枠が印象的な、立体感のあるデザインが空間にメリハリを与える“名脇役”です。

木を熟知する職人が目利きした上質な無垢材を使い、洗練されたデザインに仕上げました。
仕上げは天然オイルを塗ることで、ていねいな研磨が生み出すマットな質感と、無垢材ならではのナチュラルな風合いを活かしています。

「額縁をもっと身近に」という想いから、シンプルで現代的なデザインと設置のしやすさにこだわりました。賃貸のお部屋にも手軽に取り入れて頂けます。
お気に入りのポスターや絵画、写真、CD・レコードジャケットなどを入れてさらりと飾るだけで、空間の質がぐっと上がり、生活に彩りを与えてくれます。

A3~A5、ポストカードの4サイズ展開となっています。

ガラスと作品を密着させる、こだわりの設計

額縁として最も重要な「ガラスに写真や絵を確実に密着させること」に徹底的にこだわって設計しました。
フレームの内側に加工された溝に木製の留め具をはめ込む仕様で、作品と裏板をしっかりと固定。またウレタンシートを内蔵しており、一般的な厚みの作品であればガラス面に美しく密着させることができます。

インテリアとしても高い完成度

紐を使わず、フレーム本体を付属のビス(サイズによってはピン)に引っ掛けるだけの簡単設置。思い通りの位置に飾ることができ、左右の高さがズレることもありません。フレーム内側には吊り下げ用の溝が施されているので安定性も抜群です。
さらに留め具が壁に直接当たらない構造となっているため、壁とフレームの間に無駄な隙間ができず、インテリアとしても高い完成度を誇ります。

老舗額縁メーカーならではの技術力

高精度な直角は、額縁メーカーとして長年培ってきた技術の賜物。
木材の両端を斜め45度にカットして正確に接合する、金具ではなくチギリ(木製部品)で留めて強度どデザイン性を高める等、難易度の高い技を製造工程の至るところで駆使し、寸分のズレも狂いもない高品質なフレームを作り上げています。

Item Collection

※当店で展示・販売しているアイテムになります。
※店舗限定アイテムによりインターネット販売はできかねます。ご了承ください。

樹種:ウォールナット

size:外寸:279×342/内寸:149×212 
素材:天然木
仕上:オイル
種類:ウォールナット/オーク/チェリー
重量:1.0kg
生産国:日本(広島県)
デザイナー:森 宣雄

樹種:オーク

樹種:チェリー

【店舗画像】
樹種:ウォールナット 仕上:オイル

資料請求:国産家具いろいろ(DENTO…FRAME)

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、FRAMEの資料を送付致しております。

お気軽にお申し付けください。
※もちろん、無料でお届け致します。

資料請求はコチラ

Oak Village / オークヴィレッジ

「100年かかって育った木は、100年使えるモノに」

自然との共生を目指したモノ造り

オークヴィレッジは、深い緑に囲まれた飛騨高山の里山に工房を構え、
1974年の創設。
当初より国産の無垢の木にこだわった家具や木工品を造り続けています。

『100年かかって育った木は、100年使えるモノに』
という自然との共生を目指した企業理念のもと、
日本の森の中で木々が育つのに要した歳月と同じくらい、
永く使い続けるモノ造りに取り組んでいます。

日本の木材と匠の技歩

国産材を使い続ける理由

健康な森の育成は、生態系を豊かにし、自然災害を防ぐ効果があるのみならず、木が二酸化炭素を吸収することで温暖化防止にもつながります。適切に森林を伐採し、植えて育てるというサイクルを円滑に回すためには、国産材を使うことは、豊かな自然を守るだけでなく、日本の林業を活性化させ、地域経済の発展にもつながります。

職人の手から生まれる家具

仕事が分業化されるライン生産とは異なり、ひとりの職人が木取りから完成まで一貫して受け持ちます。そのため、職人はすべての工程をこなせる技術や知識が必要とされます。
機械作業が適しているところ、手作業が適しているところを見極め製作していますが、最後の仕上げ工程は、職人の経験による手作業によって行われます。私たちの家具は手触りが良く、温もりが伝わってくるというお客様の声を多く頂きますが、それは職人の心と技術が込められているからに他なりません。

「適材適所」を見極める

日本の無垢の木を使用する上で「適材適所」の考えを大切にしています。木目や色などの表情や強度など、それぞれの樹種の特徴を理解し、適材を適所に用いることで、より良いモノ造りができるからです。
一本の丸太から製材する際も、樹種ごとの木質、木目の出方、木(もく)理(り)(木目方向の伸び縮みの度合いの違いやクセ)、曲がり具合などを見極めて、各製品のどこの部材に適しているかを判断しています。
例えば同じナラ材でも、若くて粘り気のある材は椅子の脚に、老齢の古木で希少な木目の板は食器棚の棚の鏡板に、伸びやかで色目が美しい板はテーブルの天板に、と「適材適所」の使い分けをしています。

受け継いでゆく伝統技術

私たちが用いる「木組み」には、高度な加工技術が必要不可欠です。木という素材の特性を理解し、用途に応じた工法を用います。その工法は、昔から日本人が培ってきた伝統的なものですが、時にはそれをアレンジし、より進化させ現在の家具の構造や用途に合った技術を開発しています。

蟻桟(ありざん)

木の反りを防ぐため、テーブルの天板などに施す加工。天板裏に台形の溝を掘り、その溝に蟻桟を送り込むことで板が伸縮しても、天板が蟻桟を滑ることにより、伸び縮みは許容しつつ、割れることなく反りを防ぎます。

框組(かまちぐみ)

食器棚やサイドボードなどの箱物に利用される工法。柱状の構造材(框)をほぞ組みによって組上げます。框組は木の伸縮や反りによる狂いの影響が少ない優れた工法です。

ほぞ組み

ほぞ」を「ほぞ穴」に差し込み、材を接合する工法で、木造建築にも使われている、最も一般的な木組みの技術です。強固な接合ができ、材のねじれなどを防ぐ効果があります。

かんざし

木口(ストローの先端部分)同士を接合する部分に橋渡しをする部材を追加し、接合面積を増やすことで、強度を増す加工です。

Item Collection

※当店で展示・販売しているアイテムになります。

※店舗限定アイテムになりますが、長年の販売実績により、メーカーさんからの直送により家具配送業者さんからのセッティングを含めたお届けが可能になりました。地域によっては無料でお届けできますので、ご確認ください。

座るのは 靴を脱いだ 日本人。

椅子は毎日、身体に直接ふれる家具。
だからこそオークヴィレッジは「座り心地」「使い勝手」、そして「長期使用」にこだわります。

Swallow / スワロー

ゆるやかな弧のデザインで、空間の佇まいの美しさと、身体をあずける快適性を形にしました。チェアは「長く腰かけても疲れにくい椅子」を人間工学面から研究し、広めの座面と曲木を駆使した笠木は、横を向いたり振り返ったりする、姿勢の変化を柔軟に支えることができます。テーブルは「蟻桟」など木組みの技術を最大限に活かし、永年愛用いただける強さを備えています。

座り心地とエルゴノミクス(人間工学)

Swallowチェアは「エルゴファニチャーデザインプロジェクト」で得られた知見を基に設計されています。
現代の日本人にとっての快適な座り心地を研究するため、飛騨の家具メーカー、岐阜県生活技術研究所、早稲田大学の産官学共同で様々な実験や計測を行いました。
この活動を通じて、座り心地が良いと感じる要素を特定することができました。

Swallowチェアは、これらの要素に対して、考え抜いた答えを形にしています。

笠木の形状
背骨のラインに合わせ、上半身を支える縦方向の形状と身体に沿った横方向の形状の両方を満たすよう、3次元に削り出した笠木が身体をやさしく支えます。

座面の硬さ
着座の快適さはウレタンの密度と密接に関係します。“モチモチ”した触感が理想で、“フカフカ”のウレタンはすぐに潰れ、身体を保持する力がありません。固すぎると着座後一定時間を経過した際にストレスを生じます。

座面の角度
座面の奥に向かって適度な傾斜をつけることで座姿勢が改善されます。臀部の最適な納まりは座姿勢の安定につながります。

座面の奥行
笠木に確実に背が当たることが、座姿勢を安定させる上で重要です。同時に座面前部がふくらはぎを圧迫しないという点も見落としてはならないポイントです。

座面の高さ
足つきの良さは大事な要素です。座面が高すぎると太ももの裏が圧迫され血流が悪くなる原因になり、低すぎると臀部の圧迫につながります。

使い勝手

椅子に使い勝手なんて?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
どこに手をかけて椅子を引くか、着座の後どこを持って位置合わせするか。手をかける部分の形状は心地が良いかなど、些細なことに思われるかもしれませんが、毎日繰り返す動作における利便性はとても重要であり、良い椅子を構成する要素として無視できません。

Swallowチェアはそれら想定し得る動作を満たすような様々な工夫が盛り込まれています。

長期使用

毎日使う椅子だからこそ、長期の使用に耐え得る強度が必要です。Swallowチェアのフレームは軽量化のため最小限の部品数で構成し、伝統的な曲げ木や、木組みをより進化させたオークヴィレッジ独自の「仕口」を用い接合部の強度を高め、軽さと耐久性の両立を実現しました。

快適な座り心地を長くお楽しみいただくために、座面の布地とウレタンフォームは数年に一度の割合で交換をおすすめしており、オークヴィレッジではいつでも座面の張り直しを承っています。

【イメージ画像】Swallowテーブル

ダイニングの顔となる天板は緩く弧を描かせチェアとともに空間を柔らかい雰囲気に。
とがった箇所のないシンプルなフォルムはどのような空間にもあわせやすいデザインです。

【イメージ画像】
真上からのフォルム

【店舗画像】
樹種:国産ナラ 仕上:植物性オイル
座面:布座(ネイビー)

曲線美の上品な佇まい。組立式のワーキングデスク …Aplos desk

リビングや寝室、書斎など場所を選ばず活躍する、コンパクトで軽快なデザインのデスクです。ギリシャ語で“シンプル”を意味するAplos(アプロス)、その名の通りシンプルでありながらも美しい佇まいを表現すべく、天板の面取りや貫、脚の形状など細部まで設計にこだわりました。緩やかな曲線を描いた天板には抽斗を2杯設けているため書類や文具を収納いただけます。テレワークにもおすすめです。

Aplosデスク

樹種:天板/国産クリ 脚/ナラ 抽斗/ホオ
仕上:植物性オイル

サイズ:幅100×奥行50×高さ70cm
抽斗有効内寸:幅36×奥行24×高さ4.2

身体に向かう正面は大きな面取りを施し、側面は直線的な面取りでメリハリのある表情に。

天板には木目が美しく手触りのよいクリ材を、脚や構造部材には強靭なナラ材、抽斗内部には伸び縮みしにくいホオ材など、材を適材適所に使用しています。

天板と脚は簡単な組み立て式。金具部分は外から見えにくい設計となっており、スマートな外観にもこだわりました。

【イメージ画像】

【イメージ画像】

【各パーツ画像】

【イメージ画像】

【イメージ画像】

【店舗画像】

資料請求:国産家具いろいろ(オークヴィレッジ)

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、オークヴィレッジの資料を送付致しております。

お気軽にお申し付けください。
※もちろん、無料でお届け致します。

資料請求はコチラ