国産家具いろいろ

日美/nichibi … FolivorA | フォリヴォラ

無垢材とモダンなコタツ

シンプルで洗練されたデザイン。
本物の木のぬくもり。
素材感のあるファブリック。

モダンで上質な暮らしと、ゆるっとだらっと寛ぐこと。
シックなインテリアが好きなことと、コタツでごろごろするのが好きなこと。
相反するようだけど、本当にそうでしょうか?

FolivorAがつくりたいのは、真に居心地のいい場所。
居心地のためにデザインを我慢しない。
デザインのために居心地を我慢しない。
どちらも叶うのが最高だと思うから。

コタツの概念を覆したくて

日本の冬の風物詩、コタツ。足元からポカポカとあったまって、ついウトウトしてしまうあの気持ち良さと言ったら。しかし年々、コタツを使う人は減っている。どうしても和室のイメージが強かったり、プリント化粧板などを使用した安物、インテリアの一部というよりは家電として扱われている側面もありました。最近はその野暮ったいイメージを払拭すべく、北欧スタイルやヴィンテージスタイルを取り入れ、冬以外にもローテーブルとして使えるような商品は発売されているものの、どこかカジュアルなものが多いのです。インテリアとしてコタツが見直され始めている。それはとても嬉しいことなのですが、偏っている。そう感じていました。

そこで、FolivorAは「モダンで上質なフロアライフ」をテーマに、無垢材のコタツテーブルやモダンなテキスタイルを使ったコタツ布団とのコーディネートで、これまでにないシックで上質なコタツインテリアを提案したいと考えています。インテリアとしてのコタツの可能性が広がり、日本のコタツ文化が後世に継承される一端を担えたら…大げさに聞こえるかもしれませんが、それがFolivorAの願いできます。

無垢材のコタツ

本物の木の質感が感じられ、長く使い込み育てる楽しみもある無垢材のテーブル。いわゆる普通のダイニングテーブルやリビングテーブルなら世の中にたくさんあるし、人気も高い。なのにどうしてコタツとなると無垢材のものがこんなにも少ないのだろう…そんな疑問が、FolivorAが生まれたきっかけでした。長く使うほどに風合いが増し、傷やシミがついても味となっていく…コタツは昔もこれからもきっと団欒の場所だからこそ、無垢材が合うと考えました。

コタツ布団に夢を

コタツがインテリアとしてアリかナシか、それを決めるのはテーブルよりもコタツ布団だと言っても過言ではないでしょう。コタツ布団は部屋の中で結構な面積を占めるので、どんな布団を選ぶかで雰囲気は大きく変わってきます。だから色や柄はもちろんのこと、質感まで厳選した生地をセレクトしてコタツ布団を製作しています。

縫い方にもこだりました

生地さえよければそれでいいかといえば、そうではありません。今のインテリアに無理なく馴染むように、縫い方も工夫しています。一般的なコタツ布団のステッチは大きく波打っていることが多いのですが、あえてそれをまっすぐストレートに、一部はテーブルの天板下に隠れるようにすることでシンプルに見えるよう仕上げています。

裏地はフカフカに

裏地は肌に触れて気持ちいいフワッフワのマイクロファイバー。毛足の密度が高いものを使用しているので、触り心地がいいのはもちろん熱を逃さず保温性もバッチリです。コタツ布団の保温性が高ければ、その分ヒーターの温度を下げても暖かいので省エネ効果も高まります。

Item Collection

※当店で展示・販売しているアイテムになります。
※店舗限定アイテムによりインターネット販売はできかねます。ご了承ください。

LENIS walnut / レニスコタツテーブル ウォルナットH38cm

LENISのテーマは「柔らかさとシャープさの共存」
角を落とした丸みのあるシルエットながら、エッジを残したデザインに仕上げました。

サイズ:
幅100/120/140/160/180cm

奥行60/70/80/90 × 高さ38cm

これまでFolivorAからリリースしてきたYUL、NOMBEとは異なる「角のないコタツテーブルを作ろう」というのがLENIS開発のスタートでした。天板や脚の角を丸くして、ぶつけても痛くなりにくいように、でも「丸い⁼優しい可愛らしい」というよりスタイリッシュな雰囲気にしたい。それをどう実現するかを試行錯誤しました。

最もこだわったのは天板の形状。上下とも角を落としていますが、エッジを残すことでシャープな印象になるよう工夫しました。

このフォルムを作るための研磨は一つ一つ手作業で行います。天面~側面~裏面が滑らかに繋がり、なおかつ丸くしすぎずエッジを残す。丸過ぎても尖り過ぎてもダメ。職人の感覚が頼りです。

素材はコタツとしては珍しいウォールナット無垢材のオイル仕上げ。無垢材とは、簡単に言えば貼り物ではない、丸太から切り出したそのままの板のこと。木の自然な質感を楽しめる一方で、木の収縮による反り割れが発生することがあるため、熱を持つコタツでは敬遠されていました。また、コタツは家電として見られることも多く、それに高級な無垢材を使うという発想がされなかったこともあるでしょう。そのため、既存のコタツは木を使っていてもそのほとんどは突板。たまに無垢材のものもありますが、板の狂いを抑えるためウレタン塗装が施されています。

でも、コタツもテーブル。立派な家具です。無垢材やオイル仕上げの家具が好きな人も使いたいと思えるコタツをつくろう。それに、コタツのテイストってなぜか和風かカジュアルに偏っているけど、もっとシックでモダンなコタツがあってもいいんじゃないか?そんな想いのもと、FolivorAのコタツは製作されています。

もちろん、木の反り割れを回避する対策も。材料を慎重に見極め、職人の手と目で一つ一つ確かめながら接着と乾燥を行い、天板には強固なコの字型の鉄の反り止めを埋め込んでいます。

無垢材・オイル仕上げの良さは質感だけではありません。ご家庭でメンテナンスができ、使い込むほど色艶に深みが生まれるのも特長の一つです。突板やウレタン仕上げの場合、一度傷がつくとご自身で直すことはできませんが、無垢材オイル仕上げのテーブルはサンドペーパーで整え、オイルを塗り直すことで綺麗になります。

コタツと言えばやっぱり団欒。みんなで集まってごはんを食べたりお酒を呑んだりテレビを見たり。無垢材のコタツなら、家族や友だちとの思い出を重ねながら、永くお使いいただけます。

もちろん、コタツとしての機能は抜かりなく。採用されている500Wカーボンヒーターは、熱源にカーボン(炭素繊維)を使っているため、遠赤効果が非常に高く身体の芯から暖かくなるという特徴を持っています。ヒーターは汎用サイズなので、長年のご使用で故障してしまった場合は、市販のヒーターと簡単に交換することができます。

冬はコタツとして、それ以外の季節はローテーブルとして、年中ご使用いただけけます。

CANVAS / キャンバス コタツ布団

ありそうでなかった!?ヴィンテージ感のある帆布を使用したコタツ布団です。
キルトステッチを必要最低限にとどめ、直線的に縫うことでシンプルに仕上げました。
ヴィンテージテイストのコタツとも相性抜群です。

サイズ:
幅200/220/240/260/280/300 × 奥行200cm

カラー:
ベージュ/カーキ

資料請求:国産家具いろいろ(NICHIBI)

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、日美の資料を送付致しております。

お気軽にお申し付けください。
※もちろん、無料でお届け致します。

資料請求はコチラ

【店舗画像】

樹種:ウォールナット
仕上:オイル
size:幅100×奥行60×高さ38cm

Oak Village / オークヴィレッジ

「100年かかって育った木は、100年使えるモノに」

自然との共生を目指したモノ造り

オークヴィレッジは、深い緑に囲まれた飛騨高山の里山に工房を構え、
1974年の創設。
当初より国産の無垢の木にこだわった家具や木工品を造り続けています。

『100年かかって育った木は、100年使えるモノに』
という自然との共生を目指した企業理念のもと、
日本の森の中で木々が育つのに要した歳月と同じくらい、
永く使い続けるモノ造りに取り組んでいます。

日本の木材と匠の技歩

国産材を使い続ける理由

健康な森の育成は、生態系を豊かにし、自然災害を防ぐ効果があるのみならず、木が二酸化炭素を吸収することで温暖化防止にもつながります。適切に森林を伐採し、植えて育てるというサイクルを円滑に回すためには、国産材を使うことは、豊かな自然を守るだけでなく、日本の林業を活性化させ、地域経済の発展にもつながります。

職人の手から生まれる家具

仕事が分業化されるライン生産とは異なり、ひとりの職人が木取りから完成まで一貫して受け持ちます。そのため、職人はすべての工程をこなせる技術や知識が必要とされます。
機械作業が適しているところ、手作業が適しているところを見極め製作していますが、最後の仕上げ工程は、職人の経験による手作業によって行われます。私たちの家具は手触りが良く、温もりが伝わってくるというお客様の声を多く頂きますが、それは職人の心と技術が込められているからに他なりません。

「適材適所」を見極める

日本の無垢の木を使用する上で「適材適所」の考えを大切にしています。木目や色などの表情や強度など、それぞれの樹種の特徴を理解し、適材を適所に用いることで、より良いモノ造りができるからです。
一本の丸太から製材する際も、樹種ごとの木質、木目の出方、木(もく)理(り)(木目方向の伸び縮みの度合いの違いやクセ)、曲がり具合などを見極めて、各製品のどこの部材に適しているかを判断しています。
例えば同じナラ材でも、若くて粘り気のある材は椅子の脚に、老齢の古木で希少な木目の板は食器棚の棚の鏡板に、伸びやかで色目が美しい板はテーブルの天板に、と「適材適所」の使い分けをしています。

受け継いでゆく伝統技術

私たちが用いる「木組み」には、高度な加工技術が必要不可欠です。木という素材の特性を理解し、用途に応じた工法を用います。その工法は、昔から日本人が培ってきた伝統的なものですが、時にはそれをアレンジし、より進化させ現在の家具の構造や用途に合った技術を開発しています。

蟻桟(ありざん)

木の反りを防ぐため、テーブルの天板などに施す加工。天板裏に台形の溝を掘り、その溝に蟻桟を送り込むことで板が伸縮しても、天板が蟻桟を滑ることにより、伸び縮みは許容しつつ、割れることなく反りを防ぎます。

框組(かまちぐみ)

食器棚やサイドボードなどの箱物に利用される工法。柱状の構造材(框)をほぞ組みによって組上げます。框組は木の伸縮や反りによる狂いの影響が少ない優れた工法です。

ほぞ組み

ほぞ」を「ほぞ穴」に差し込み、材を接合する工法で、木造建築にも使われている、最も一般的な木組みの技術です。強固な接合ができ、材のねじれなどを防ぐ効果があります。

かんざし

木口(ストローの先端部分)同士を接合する部分に橋渡しをする部材を追加し、接合面積を増やすことで、強度を増す加工です。

Item Collection

※当店で展示・販売しているアイテムになります。

※店舗限定アイテムになりますが、長年の販売実績により、メーカーさんからの直送により家具配送業者さんからのセッティングを含めたお届けが可能になりました。地域によっては無料でお届けできますので、ご確認ください。

森と人を繋ぐ椅子 …Mori:toチェア

ウィンザーチェアの様式を
踏襲しながらも
日本の伝統的な木組みを用い、
現代の生活にあわせた
座り心地と
軽さを実現させた
オークヴィレッジの椅子。

里山の木、コナラを使う。

※群馬県みなかみ町で、※自伐型林業により伐り出された木材などを使用。従来は家具用材としての活用が難しいとされてきた、日本の里山の木の代表ともいえるコナラの特性を活かす、適材適所の考え方に基づいたオークヴィレッジならではの一脚です。

※群馬県みなかみ町…首都圏の水源である利根川の上流に位置する町。ユネスコエコパ   ークとして認定されている。
※自伐型林業…採算性と環境保全の両立を図る持続可能な小規模林業。

Mori:to/モリートチェア

材種:座面/国産クリ
   笠木・脚他/国産コナラなど
Size:幅49×奥行53×高さ85/座高40.5
仕上:植物性オイル(ナチュラル)
重さ:約4kg

表情豊かな「座面」

座面をクリ材を使用することで全体の重さの軽減をはかるとともに、表面の座彫で木目の美しさを際立たせました。彫り跡の適度な凹凸により快適な着座感が得られます。

しなりを持つ「背」

背には成長が早く硬さとしなやかさを合わせ持つコナラ材を用いています。背に体を預けると、そのしなりが独特の座り心地を生み出します。

【店舗画像】

森を感じる豊かな時間を・国産タモのテーブル

天板のタモは、日本固有の広葉樹で表情豊かな木目と適度な堅さが特徴です。
脚部のナラは、オークヴィレッジが創業自時から使ってきた国産広葉樹を代表する家具用材です。
この2つの樹種の良さを組み合わせ、日々の暮らしの中で森を感じる豊やな時間を過ごしていただけるよう、願いを込めてライトなデザインのテーブルを製作しました。

全て木でできたオークヴィレッジの組み立て式ダイニングテーブルです。また、最小限の部材による構造で「すっきりとした脚まわり」を実現しました。

蟻桟などの木組みの工法はそのままに、組み立てはネジ式の脚を回し入れるだけで工具も必要ない「簡単な組み立て」が特徴です。

ネジ式という新たな工法と、現代の暮らしにあわせた設計。そして軽やかさの中に上品さをまとった意匠。こだわりがつまったテーブルです。

折りたたみ家具のある暮らし

お布団をたたんでは押入れに仕舞うように、
家具も「折りたたむ・仕舞う・持ち運ぶ」ことで、
お部屋を広くするなど空間を機能的に使うことができます。
木組みでありながら簡単に折りたたむことができる、
利便性の高い家具のご提案です。

折りたたみデスク

Size:幅90×奥行46×高さ70(たたむと約9)cm
材種:天板/国産クリ 脚/国産ナラ ピン/国産カエデ
仕上:植物性オイル(ナチュラル)

重量:約9kg
耐荷重:50kg

天板のサイズは幅90cm・奥行45cm、ワーキングデスクやパソコンデスクとして丁度良いサイズです。折りたたむと厚みはわずか9cm。使用しない時は仕舞ったり、別のお部屋に持ち運ぶにも便利です。

金具を使わない折りたたみの機構は独自工法。

天板の身体に向かう面は緩やかな曲線を描いています。

必要な時だけ出し入れでき、持ち運びの簡単。使い方が一つに縛られない「折りたたみ家具」シリーズ。ご自身で設計できる、暮らしやすい空間づくりをお手伝い致します。

折りたたみ小机

Size:幅90×奥行45×高さ33(たたむと約8)cm
材種:国産クリなど
仕上:植物性オイル(ナチュラル/ブラウン)
重量:約8kg 耐荷重:40kg

和にも洋にもあうシンプルな折りたたみ式の小机。脚の固定には金具を使わず、木だけでつくったオリジナルのストッパーを用いており、左右にスライドするだけで簡単に折りたたむことができます。天板の幅と奥行は2:1の比率で、複数でも組み合わせやすいサイズになっていります。

ナチュラル

金具を使わない折りたたみの機構は独自工法。

折りたたんだ状態。(2台重ね)

ブラウン

曲線美の上品な佇まい。組立式のワーキングデスク …Aplos desk

リビングや寝室、書斎など場所を選ばず活躍する、コンパクトで軽快なデザインのデスクです。ギリシャ語で“シンプル”を意味するAplos(アプロス)、その名の通りシンプルでありながらも美しい佇まいを表現すべく、天板の面取りや貫、脚の形状など細部まで設計にこだわりました。緩やかな曲線を描いた天板には抽斗を2杯設けているため書類や文具を収納いただけます。テレワークにもおすすめです。

Aplosデスク

樹種:天板/国産クリ 脚/ナラ 抽斗/ホオ
仕上:植物性オイル

サイズ:幅100×奥行50×高さ70cm
抽斗有効内寸:幅36×奥行24×高さ4.2

身体に向かう正面は大きな面取りを施し、側面は直線的な面取りでメリハリのある表情に。

天板には木目が美しく手触りのよいクリ材を、脚や構造部材には強靭なナラ材、抽斗内部には伸び縮みしにくいホオ材など、材を適材適所に使用しています。

天板と脚は簡単な組み立て式。金具部分は外から見えにくい設計となっており、スマートな外観にもこだわりました。

【イメージ画像】

【イメージ画像】

【各パーツ画像】

【イメージ画像】

【イメージ画像】

【展示品アウトレット】
展示期間が12/9で1年間を経過する為、アウトレットでの販売を開始しました。

資料請求:国産家具いろいろ(オークヴィレッジ)

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、オークヴィレッジの資料を送付致しております。

お気軽にお申し付けください。
※もちろん、無料でお届け致します。

資料請求はコチラ

BENCA

あたなの暮らしを美しく

ダイニングに季節の草花を添えてみること
お日様を浴びた布団で眠ること
ていねいな暮らしが教えてくれるのは
日々の美しさ

使い込んだお気に入りのエプロン
母からもらった腕時計
暮らしに欠かせない道具から知る
日々の豊かさ

BENCA(ベンカ)とは
美しいという意味を持つ筑後地方の言葉

ひとめ見て心惹かれ 触れて心に残り続ける
暮らしの中で やさしい時間を紡ぐための
家具ブランドです

Item Collection

※当店で展示・販売しているアイテムになります。
※店舗限定アイテムによりインターネット販売はできかねます。ご了承ください。

ROSELLE series / ローゼル  Design:Keisuke Furuta

美しい鏡、素朴な木箱

無垢材を使った木箱、
すっきりとした収納スペースが特徴のシリーズ、「ROSELLE(ローゼル)」。

シンプルな造りだから心に残る、大好きなものを身につける楽しさ。
そして、長く愛用する喜び。丁寧に木組みされた大小の木箱、
そのものの素朴さにも、使い込んでいくほど親しみが募ってきます。

美しいアクセサリーや魅力的な香水を身につける時、
自然と背筋が伸びるような、しなやかな自分に出会える場所。
まだ見たことのない新しい美、豊かな時間をお楽しみください。

【Item】

ローゼル ドレッサーデスク ミラー付
W900 D600 H1338(710)mm ※木箱S,M付

無垢のフレームが美しい三面鏡。左右の鏡との間にはフレームがないため、大きな一枚の鏡のようにすっきりとした一体感が生まれます。さりげなく輝く真鍮の蝶番は、お気に入りのアクセサリーのよう。優雅な使い心地をお楽しみください。

ローゼル ドレッサーデスク ミラーなし
W900 D570 H823(710)mm ※木箱S,M付

ミラーは取り外しが可能です。デスク単体として、また、お気に入りのミラーと合わせてコーディネートを楽しめます。

ローゼル 木箱 ドレッサーデスク / ドレッサースタンド用

木箱S:W144 D198 H90mm
木箱M:W288 D198 H90mm

【イメージ画像】
ドレッサーデスク ミラーなし
【イメージ画像】
ドレッサーデスク ミラー付
【以前の展示品】※入荷待ちです。

デザイン性優れる蝶番。上部に配置することにより、鏡に影響がでないよう考えられてります。

天板と脚との接合部のディテール、天板の角の面取りなど細かいところにデザインのこだわりがあります。

木箱の収納スペースの後ろには、配線逃がし2箇所。ドライヤーやデスクワークの際も、天板の上をすっきり整えることができます。

木箱の取手は、珍しい縦のつまみタイプ。自由に移動ができます。

【Instagram 掲載】※MIYOSHI FURNITURE instagram へ

ANEMONE series / アネモネ  Design:Tatsuya Hori

表情豊かな矢貼の扉は、無垢とはひと味違った美しさで暮らしに素敵なリズムを運んできます。美しくて自由で、どこかユーモラスに、右へ左へ“ナナメ”に流れる木目がとても楽しげです。存在感たっぷりの大き目のツマミは、木製と小石原焼からお選びいただけます。丁寧な手仕事から生まれた“ナナメとマル”の美しさをお楽しみください。

ANEMONE Vanity mirror - アネモネ ヴァニティミラー

ミラーの角度が自由に調整できる、大きめサイズがうれしいミラー。削り込まれたベースは、アクセサリートレイとしてもちょうどいいサイズです。ドレッサーデスクに合わせて、少し優雅な自分だけのひとときをご提案してます。

Size:幅300×奥行180×高さ400mm
Wood:オーク/ブラックチェリー/ウォールナット
Finishing:オイル塗装

Design by Tatsuya Hori

お好みのスペースに簡単移動。

様々空間にマッチするシンプルなデザイン。

【店舗画像】
樹種:ブラックチェリー 仕上:オイル

資料請求:国産家具いろいろ(BENCA)

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、BENCAの資料を送付致しております。

お気軽にお申し付けください。
※もちろん、無料でお届け致します。

資料請求はコチラ

DENTO

FRAME

「そのシンプルで美しいデザインは、装飾が施されているものの良さを引き出します」

この額縁は写真や絵をより美しいものにするために、シンプルにデザインされています。
しかし額縁として一番重要なこと、つまり、ガラスに写真や絵を確実に密着させることに、
徹底的にこだわって設計されています。

おすすめポイント

写真や絵などの作品はもちろん、飾る空間をも引き立てる木製フレームです。

すっきりと端正なシルエットが、作品のパワーや魅力をまっすぐに引き出します。
どんな空間にも気持ちよく馴染みつつ、幅広な枠が印象的な、立体感のあるデザインが空間にメリハリを与える“名脇役”です。

木を熟知する職人が目利きした上質な無垢材を使い、洗練されたデザインに仕上げました。
仕上げは天然オイルを塗ることで、ていねいな研磨が生み出すマットな質感と、無垢材ならではのナチュラルな風合いを活かしています。

「額縁をもっと身近に」という想いから、シンプルで現代的なデザインと設置のしやすさにこだわりました。賃貸のお部屋にも手軽に取り入れて頂けます。
お気に入りのポスターや絵画、写真、CD・レコードジャケットなどを入れてさらりと飾るだけで、空間の質がぐっと上がり、生活に彩りを与えてくれます。

A3~A5、ポストカードの4サイズ展開となっています。

ガラスと作品を密着させる、こだわりの設計

額縁として最も重要な「ガラスに写真や絵を確実に密着させること」に徹底的にこだわって設計しました。
フレームの内側に加工された溝に木製の留め具をはめ込む仕様で、作品と裏板をしっかりと固定。またウレタンシートを内蔵しており、一般的な厚みの作品であればガラス面に美しく密着させることができます。

インテリアとしても高い完成度

紐を使わず、フレーム本体を付属のビス(サイズによってはピン)に引っ掛けるだけの簡単設置。思い通りの位置に飾ることができ、左右の高さがズレることもありません。フレーム内側には吊り下げ用の溝が施されているので安定性も抜群です。
さらに留め具が壁に直接当たらない構造となっているため、壁とフレームの間に無駄な隙間ができず、インテリアとしても高い完成度を誇ります。

老舗額縁メーカーならではの技術力

高精度な直角は、額縁メーカーとして長年培ってきた技術の賜物。
木材の両端を斜め45度にカットして正確に接合する、金具ではなくチギリ(木製部品)で留めて強度どデザイン性を高める等、難易度の高い技を製造工程の至るところで駆使し、寸分のズレも狂いもない高品質なフレームを作り上げています。

Item Collection

※当店で展示・販売しているアイテムになります。
※店舗限定アイテムによりインターネット販売はできかねます。ご了承ください。

樹種:ウォールナット

size:外寸:279×342/内寸:149×212 
素材:天然木
仕上:オイル
種類:ウォールナット/オーク/チェリー
重量:1.0kg
生産国:日本(広島県)
デザイナー:森 宣雄

樹種:オーク

樹種:チェリー

【店舗画像】
樹種:ウォールナット 仕上:オイル

資料請求:国産家具いろいろ(DENTO…FRAME)

ご興味のあるお客様は、資料をご参照頂けると幸いです。
当店より、FRAMEの資料を送付致しております。

お気軽にお申し付けください。
※もちろん、無料でお届け致します。

資料請求はコチラ